借地権の売却で大手の不動産会社を回っていらっしゃる方へ

著者:master

借地権の売却で大手の不動産会社を回っていらっしゃる方へ


借地権を売却したい。
そう思っている方は沢山いらっしゃいます。
ただ、借地権は普通の所有権とは違い、簡単には売却ができないデメリットがあります。
地主の承諾がなければいけない、ただ地主が承諾をしてくれない。
その場合は裁判所が地主に変わる許可を与える「借地非訴」という手続きに簡単に持って行ってしまうと様々なトラブルが発生してしまいます。
借地権は非常にデリケートなものですので、不動産のように簡単には対処ができません。

借地110番はそのような借地権を23年間対応して、借地の売却依頼を約200件処理を行ってまいりました。
一番の強みは、借地110番グループ会社が買取先となり、銀行を使わず現金で買い取ることです。
そのため裁判所からの23年間の信頼を頂き、買取会社の要約書を提出するだけで通ることも最大の強みとなっています。

 



借地権は更新が近づいてくると売却ということが難しくなってきます。

一般の不動産会社を何年間も回っていらっしゃる方、借地110番までお気軽にお問い合わせください。
借地相談窓口:03-5814-0087