借地権を売却したい、家を建て直したい、更新料が高い…… 借地110番は約20年間この問題を円満に解決して来ました。
借地人様にとって『借地110番』は「駆け込み寺」のような存在でもあります。どうぞお気軽にご相談ください。

【ご注意】
自己判断によるトラブルが増えております。
権利がなくなってしまうこともあるため、些細なことでもご相談ください。


借地110番では


借地110番のグループ会社が買い手となるため、すぐに買取を致します。
他の不動産会社をまわっていたが中々買い手が現れずに困っているという方
地代や固定資産税をこれ以上払えない、処分したいという方
まずはお気軽にご相談ください。

※旧借地法に限ります。また契約書に更新料の明確な値段が記載されている場合は買主が買取ができない場合もあります。まずは契約書を見させて頂き、売却ができるご状況かをご確認いたします。



借地権を売却する場合、地主への承諾料が必要となります。
また、裁判所を通して許可を得る場合には調査費用・弁護士費用などの諸費用がかかります。
そのような費用は不動産屋ではない買い手が先に立て替えてお支払いいたします。
裁判所が決めた借地権価格から弁護士費用、不動産手数料、諸経費を差し引いた金額が最終的に借地人さんにお渡しする金額となります。
ですので出費費用が払えないため売却依頼ができないというのはございません。
弊社は元々借地人組合からの依頼でやっておりましたが、借地人さんが土地を売却する前に経費を払うことは困難なことが多いため、このような特別措置をとっております。



借地110番では借地人さんの精神的負担を減らすことを信念にしており、契約の際には「確定手取額」として、最終的にどのようなことが起きても借地人さんにお金が渡せる形をとっております。
借地権の場合、地主の承諾や裁判での地主に代わる許可に時間がかかり、
すぐに現金化ができるものではありません。
また、不動産会社では先にお金をお渡しすることができません。
そのため、必要な場合には買い手が現金の一部を先にお支払いすることもございます。



どのようなことでもご相談ください。
借地110番は借地人さんの悩みを聞いてその解決方法を一緒に考えていくところです。
借地に関する話には地主さんとの関係・親族関係・夫婦問題といった
複雑な問題が絡んできます。じっくりお話をお聞きし借地人さんにとって
どのような方法がベストかを一緒に考えましょう。
また、売却した後に安く居住できる家を手配したり
親族問題・離婚問題などのサポートもしております。
借地権でトラブルを抱えている方の駆け込み寺として、
どのようなことでもご相談を受け付けております。

※株式会社借地110番は不動産屋でもあるため、不動産手数料を頂いて運営をしております。

借地権の買い手となるには
「現金ですぐに払える買主か」ということが
一番大事なポイントになります。
買取先となる借地110番のグループ会社は、現金で毎回借地権を買取しているため裁判所からの信頼を頂いており、提出する資料も要約書のみで済ませております。
売却ご希望の方は以下までお問い合わせください。

借地権に関するお悩みは借地110番まで

10:00〜20:00 定休日:土日祝

借地権に関するNEWS

借地権は更地にして返さないといけない?

借地権は更新時に更地にして返さないといけないと思っている方 地主からそのようなことを言われた とい

借地権は売却可能?

借地権は売却することが可能です。 借地権を譲渡する場合は地主の承諾が必要となります。(民法612条

借地権の売却で大手の不動産会社を回っていらっしゃる方へ

借地権を売却したい。 そう思っている方は沢山いらっしゃいます。 ただ、借地権は普通の所有権とは

更新料の相場

(質問) 借地権の更新料の価格が高いような気がします
来年借地権の更新のため、 地主さんから更新料の

借地権の贈与は無断譲渡?

(質問) 借地権を地主さんの承諾なく生前贈与をしてしまい、これが無断譲渡となりもし地主にバレてしまっ

地主の許可がないと借地権は売れないの?

(質問) 借地権を売却したいと思っています。 ただ地主と関係が最悪で、許可が取れる状態ではなく…。

契約書がなく口約束で、明け渡しを要求された場合

借地契約は、土地の賃貸について当事者同士で合意をすれば口約束でも成立しています。 そのため借地契

借地権に関する契約が地主有利に書き換えられているケースが多く見られます。

・地代をダブルに取られていた。 ・名義変更を更新とみなされていて更新の期間が実際の期日と違った。